失業中におすすめのアルバイト

失業中は基本的に失業保険で生活していくことになりますが、失業保険は有限のため、アルバイトをしてお金を稼いでおくことは非常に有効な策です。

では失業中に最適なバイトとはなんでしょうか。

失業中の仕事は求職活動ですから、あまり長期、長時間のバイトはふさわしくないと言えます。

また、失業中はすぐに再就職が決まる場合がありますから、すぐにやめられるような束縛の緩い仕事が最適と言えます。

この条件に当てはまるバイトは以下のようなものがあります。

① ランサーズでのバイト

ランサーズとは、web上で様々な仕事を依頼・受注できるサイトです。

仕事内容は記事作成、英語翻訳、webサイト作成など多岐に渡っていますが、このサイトに登録すればどの仕事にも自由に応募をすることができます。

応募して採用されると、期日までに依頼された仕事を終わらせて納品します。

すると、依頼者から謝礼金が指定した口座に振り込まれるという仕組みです。

ランサーズのいいところは、パソコン一台があれば基本的に自由に作業が出来るところです。

ですから、忙しい求職活動中の合間に作業をすることができ、賢くお金を稼ぐことが出来ます。

仕事内容についてなどの詳細はこちらで解説されていますので、ご覧になってみてください。

② 短期のアルバイト

お金は肉体労働で稼ぎたいという方には短期のアルバイトをお勧めします。

短期のアルバイトは最短1日、最長1ヶ月ぐらいで終わるものがほとんどですから求職活動への負担はそれほど多くありません。

仕事内容はイベントスタッフやリゾートバイト、倉庫作業などが主です。

詳細はこちらで解説されていますので、興味がある方はご覧ください。

③ 自己アフィリエイト

厳密にはアルバイトではないですが、まとまったお金がすぐに欲しいという方には自己アフィリエイトという方法をお勧めします。

自己アフィリエイトとは、A8ネットやバリューコマースなどの「ASP」と呼ばれるサイトから商品の購入やサービスの利用を行うだけでお金がもらえるという仕組みです。

中でもおすすめなのは年会費無料クレジットカードの発行です。

年会費無料のクレジットカードに自己アフィリエイトを申し込むだけで、報酬として1万円から2万円を一瞬で稼ぐことができてしまいます。

申し込みは簡単で時間をとらせませんから、求職活動中の収入源としては非常におすすめです。

自己アフィリエイトに関しての詳細は下のリンク先からご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存